------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
小豆島 PART2
バーベキューの後は私が持参した、どでかい花火で盛り上がり
いよいよメインイベント野外ライブです
小豆島に生まれ育った飛多さんと三枝さんは音楽が大好きで作詞、作曲も
なさるミュージシャンです
愛する小豆島の詩を作って観光客にも披露してるんです
そのお二人から私達は幸せの形を教えてもらったような気がします
都会で暮らすのと対象的に、のどかな小豆島で昼に夜にと仕事をして音楽活動を
本当に楽しんでやってる姿に触れ
幸せを感じるために生きている・・という雰囲気が
ありありと伝わるんです
c0028076_23275814.jpg

何曲か聞かせてもらった中で僕が大好きな一曲を紹介します
河島英五のファンだったおばあちゃんが作詞して河島英五のラジオに詩を送ったら
曲をつけてくれたそうです
ライブの時よく歌ってたそうですがメロディに合わせて聴くと思わず涙が出てくる
素晴らしい詩です
下記に歌詞を紹介します・・・

”おばあちゃんのひとりごと”

うちのふるさとは小豆島
十七年前の六月に
うちのつれあいは天国へ
さっさと一人ゆきました

古くて広い家に
うちは一人ぼっち
街に行った息子や娘たち
こっちにおいでと呼んでくれた

ふるさとすてるのは哀しいけれど
一人暮らしの寂しさよりも
かわいい孫たちに囲まれて
寂しさまぎらす人生もいいだろう

街に来てから十五年
今じゃ街のおばあちゃん
年に二回のふるさとがえり
後何年帰れるだろう

そんなおばあちゃんのひとりごと
あぁ 恋しや小豆島
そんなおばあちゃんのひとりごと
あぁ 恋しや ふるさとよ
[PR]
by fumiakiN | 2005-08-08 23:51 | 感動!
<< 小豆島 PART1 一般参加OKです >>