------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
始まりがあれば終わりがある
東京での修行生活を終え、地元伊勢に戻りバークロフネをオープンさせました。
約5年間そこのオーナーとして商売をやった後、レストランクロフネをオープンさせて
クロフネ1号店は一緒にやってくれていた村田君という仲間に譲りました。
レストランでウェディングに奮闘していた時も、講演の依頼をいただいて全国を飛び回る
ようになっても、ちょくちょく顔を出しては現オーナーと話しをしたり、
来ていただいているお客様と盛り上がったりしました。

この思い出のクロフネ1号店は、18歳を迎えた今年いっぱいで閉店することになりました。
オーナーの村田君が家を建て、その一階部分をバーにするということで現在の場所は
引き払うそうです。

東京から戻って試行錯誤しながら日々奮闘したお店ですので、寂しくないといったら
ウソになりますが、僕はお店に“長い間ありがとう”という気持ちと、村田君の
新しい門出を全力で応援させてもらうつもりです。

物事には始まりがあれば必ず終わりがあり、終わりがあればまた新しい始まりがあると
思います。
過去を大切にする事も大事ですが、新しい未来のために過去に区切りをつけ
再出発するのもひとつの勇気です。

このことを知って、先日伊勢に帰ったときクロフネ1号店にいって久々にカウンターに
立ってシェイカーを振ってみました。
c0028076_22334161.jpg

いやぁなんとも不格好なバーテンダーでしょう。
完全に感覚を忘れてしまっていました。
でもやっぱり懐かしくもあり、昔よく作っていた“スカーレット・オハラ”というカクテルを
作ってみました。
c0028076_22394070.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、あの大ヒット映画『風と共に去りぬ』から命名した
カクテルです。


“始まりがあれば 終わりがある

終わりが来れば また新しい始まりがやってくる”


いつもまっすぐ前を向いて進んで行きたいものです。
[PR]
by fumiakiN | 2007-12-19 22:42
<< なんと丸一日 耕せにっぽん本格始動! >>