------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
カテゴリ:…とある一日( 2 )
仙台の温泉宿にて
先日、仙台で講演会に呼んでいただきました。

毎年企画してくださる方がいるんですが、

いつも500~600名の会場を満席にしてくださいます。

ありがたいですねぇ~。



そこで今回の講演会はちょっと趣向を変えて、

少人数制のじっくり膝を突き合わせて皆さんと話をする

というものをやってきました。

今回、集まってくださった皆さんの空気もすごく良かったんですが、

なんといっても会場となった温泉宿がすごく良かったです。


雰囲気も最高!

温泉も最高!

お料理も最高!

ん~文句なし。。。


そこはどこかというとですね…

青根温泉の流仙(りゅうせん)というお宿です。

そこには別邸がありまして、

『観山聴月(かんざんちょうげつ)』という名前の

超超超素敵なところが会場でした。


詳しくはコチラ

http://www.aoneonsen.com/kanzan/index.html

c0028076_1410736.jpg



僕の新しい引き出しバンバン開きましたねぇ~

話しててすごく気持ちがよかったです。

ぜひ、もう一度あの場所でやらせてもらいたい!

『青根(あおね)で、また会おうね。』

を、合言葉にしてみなさんと別れましたので、

きっとまた再会できると思います(笑)。



…ちょっと横道にそれますが、

今回ここの温泉に入ってビックリしました。

全国の温泉にはいってる僕ですが

何かビビッと来る泉質の良さ、

思わず一晩で9回も風呂にはいったら

スベスベーピカピカーキャーって感じでした。

驚くほどに肌の調子がいいんですよ。

あまりによかったのでここの温泉水をスプレーの中に

たっぷり入れて、全国一緒に回ってます。




今、全国各地でこの少人数制というものをやらせていただいてますが、

このスタイル、すごくいいです。

大人数の皆さんを前にお話しさせていただくのも、

僕はすごく好きなんです。

師匠から教わったことをみなさんにお伝えするのも

僕の役割だと思っていますし、

一番に皆さんに喜んでいただけることが

本当にうれしく思います。

そんな中でこの少人数制というものは、

普段の講演会の中ではあまりお話しできないことが

じっくりと話せますし、

僕はこれも自分のひとつの役割じゃないかと、

最近思うようになりました。


全国のいろんなところで、いろんな方とご縁をいただき、

自分の中でも、

食のことや、環境のことや、教育のことなど、

皆さんにお伝えしたい、次世代の子供たちに伝えて残していきたい

ことが増えてきました。


そしてお話ししたい内容が増えてきたため、

最近では2時間でも、3時間でも、本当に時間が足りなくなってきたんです。

…まぁ僕が余計なことしゃべりすぎてるのかもしれませんが(笑)



そこで全員の表情が分かる規模での、たっぷりと時間を使った

このスタイルは最近特にやっててしっくりくるんです。

ご存知の通り、僕はしゃべるのが大好きなものですから

文字で伝えるより、やっぱり口で伝えたいのです。


以前、僕の師匠の一人である伊勢の修養団の中山先生に

『文昭くんは、現代の“語り部”だね。』

と言っていただいたことがあります。

僕はいち“語り部”として、大切なことをしっかりと残していく

伝えていくという役割を、これから担っていこうと思います。


そんなことをマネージャーの案ちゃんと話をしていて、

それじゃあ、皆さんにも分かりやすいように

きちんとキャラクター分けをしようということになりました。

今までと同様に、師匠から教わった『4つの鉄板ルール』を中心とした

お話をさせていただくときは、

“講演家” 中村文昭

としてお伺いさせていただきます。

そして、それとは別の

『耕せにっぽん』を題材に“食”や“環境”の話しをしたり、

『あこがれ先生プロジェクト』を通しての“教育”の話をしたり、といった

今、僕が感じる(思う)大切なこと、

しっかりと後世に語り継いでいきたいこと、

をじっくりお話しさせていただくときは

“語り部” なかむらふみあき

としてお伺いさせていただこうと思います。

ひらがな表記だとちょっとやわらかくていいでしょ。


自分の新しい役割として、

“語り部”なかむらふみあき

の活動もしっかり全国で行っていこうと思います。

もちろん少人数制だけではなくて、大きな会場での講演会でも

“語り部”なかむらふみあき

としてお伺いさせていただくこともありますよ。



【中村文昭】

→ 師匠から教わった4つの鉄板ルールを中心とした話し


【なかむらふみあき】

→ 食・環境・教育などについて、今、なかむらふみあきが感じることの話し



というように、お話しする内容を分けていこうと思います。

ご要望の際はクロフネの案ちゃんかウォーリーまでご連絡ください。

当たり前ですが、基本的な僕の性格なんかは何も変わりませんm(_ _)m
[PR]
by FumiakiN | 2012-04-30 14:13 | …とある一日
2010年を振り返って…
今年も全国のいろんなところへ講演行脚に出かけました。


全国で僕のことを呼んでいただける主催者様、


講演会に足を運んでいただいた皆様、


本やCD・DVDなどをご購入いただきました皆様、


たくさんの皆様とのご縁をいただき、


2010年もすごく充実した一年を過ごせました。


この場を借りて改めて御礼申し上げます。


本当にありがとうございましたm(__)m



さて、もうすぐやってくる2011年。。。


来年はどんなことが待ち受けているのでしょうか。


今年、グっと大幅に可能性が広がった“あこがれ先生プロジェクト”。


たくさんの感動を生み出した“耕せにっぽん”。


もっと輪を大きくするため、新たな輪を作るため、


クロフネは2011年も全速前進です。



皆様、来年もどうぞよろしくお願い致します。


よい年をお迎えください。。。



ゴ~~~ン…




クロフネカンパニー
中村文昭
[PR]
by fumiakiN | 2010-12-30 22:39 | …とある一日