------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
カテゴリ:発見!( 25 )
出会いを通して…
全国でいろんな方との出会いを通して

僕は新しい自分と毎回出会います。


“出会い”

の本当の面白さってそのことに気が付くことなんでしょうね。

自分が知らなかった自分…

それに出会えるのは、無理だと思えることへ挑戦した時や

自分の物差しで測れない人と出会ったときではないでしょうか。




みなさんは秋田稲美さんという方をご存知でしょうか??

一昨年の年末、福島先生のドリプラの審査員をやらせていただいたんですが、

秋田稲美さんがそのイベントで同じく審査員をやっていて

その関係で知り合いました。

まぁ、秋田さんはドリプラ設立当初から関わっていらっしゃるので

僕の方がドリプラの後輩ではあるのですが…




秋田さんはコーチングやNLPといった専門知識を使って

企業で研修などを多くされている方です。

会社の中で女性社員がいかに活躍するかということを

研修指導されてきました。

秋田さん自身、20代の前半に大手生命保険会社で

トップセールスウーマンだった時があり、

当時年収は1000万円を超えていたそうです。

いわゆるバリバリのキャリアウーマンですね。

20代の中ごろに結婚を機に退職して、お子様も出産された後、

30代から独立し、女性のキャリアアップ研修を中心に

活動されていました。

その業界の女性からは憧れのまなざしで見られていたんでしょうね。

引っ張りダコだったそうですよ。


ところが、当たり前のことかもしれませんが

ふと周りを見渡すと…

『恋愛も結婚も興味ないわ!

私は仕事一本で生きていくの!!』

っていう女性が増えてきたそうです。

その人の幸せの追求ということで、仕事に関してのアドバイスをやっていると

女性が仕事と恋愛や結婚を両立することが難しい

と思っている人が圧倒的に多いんだそうです。


秋田さんは言います。

『時代はどんどん変わっていってますからね。

いわゆるキャリアウーマンという概念は

変えていかないといけないといけない。

仕事も恋愛も結婚も手を抜かず、すべてを通して幸せになる、

そんな新しい形がこんな時代だからこそ作れるはず。』


僕も『和の心セミナー』というものを

昨年末からやらせていただいています。

これも実は秋田さんからの影響も強いんです。

僕の講演会にはバリバリと上昇思考の強い、

いわゆる男性型の方に特に喜んでいただけます。

僕がそんなタイプですからね、

同じ波長を持った方との出会いもたくさんあります。

そんな中、秋田さんとの出会いがあって、

『女性』性というお話を聞き、

今の時代に求められる女性、

今の時代での女性の輝き方っていうのを

なんとな~く考えていたんです。

そんなとき、品川駅で偶然むかしの知り合いの

森日和さんに会って、そこで『和の心』について

女性目線でのお話を聞いているとき

バシーーー!っとつながった気がしたんです。


自分は女性じゃないけど、和の心という切り口で

話をしてくれる森日和さんとコラボすることで

新しい何かが生まれそうだ!

僕は感覚人間なので思い立ったらすぐ行動です。

そして、東京での『和の心』セミナーを皮切りに

全国6か所でやらせていただきました。

その後も各地から和の心セミナーをやりたいといい声をいただいてますし、

今後、僕もこういった形で発信をしていけたらと思っています。




秋田さんはキャリア教育研修の世界で活躍されていましたが、

今は全然別のことに全力を注いでいらっしゃいます。

東北の震災復興のためのNPOを立ち上げて

各所とタッグを組み復興支援を行っていたり、

競わないランニング、ということで名古屋の方で一般財団法人を立ち上げて

チャリティーマラソン大会などを主催されています。

競争競争の中で活躍してきた秋田さんは

今、競わない争わないを大事にされています。



なにか僕も時代がそっちに向かっている気がするんです。

他人を押しのけ、

権利を主張し、

我が家(我が社)だけ良ければ主義

はもう少ししたら姿をなくしてしまうのかもしれないですね。


『和をもって尊しとす』


きっと、これから一番大事になってくる言葉かもしれませんね。




秋田稲美さんと僕の兄貴のコラボセミナーのお知らせです。

=====================

秋田稲美と中村典義がお送りする
“輝け!WOMAN POWER”

c0028076_11192021.jpg


【日程】 2012年2月24日(金)~26日(日)
     24日昼過ぎ現地集合
     26日昼過ぎ現地解散

【会場】 清里高原 清泉寮
     http://www.seisenryo.jp/
     山梨県北杜市高根町清里3545
     小渕線『清里』駅下車、無料送迎バスあり
     約10分

【参加費】 ¥55,000(税込み)

お申し込み方法

名前・年齢・住所・電話番号・E-mail
をご記入の上、下記FAXもしくはE-mailにてお申し込み下さい。

㈲クロフネカンパニー
担当:案浦豊土(あんのうらとよと)
FAX:0596-36-7575
E-mail:toy_ottoman@yahoo.co.jp

お申し込みいただきました方にお振込口座をお知らせいたします。
お振込を確認させていただきましたら
詳細を書面にてお送りさせて頂きます。

※その他お問い合わせは担当の案浦まで。
TEL:0596-36-7800
HPH:080-2668-6164


・会社の中での女性としての役割にお悩みの方
・結婚と仕事のバランスをお考えの方
・女性としての新しい輝き方を見つけたい方


などなど
ぜひぜひご参加下さい。

当日の簡単な内容

○秋田稲美のドリームマップ講座
→恋愛ドリームマップも作りたいなぁ…と秋田さん
○中村典義の幸せなウェディング講座
→絶対泣ける結婚式話が盛りだくさん。
○早朝、夕方ウォーキング
→大自然を肌で感じて心身共にデトックス
○子供の頃を思い出す丸秘企画
→お楽しみに…

=========================
[PR]
by FumiakiN | 2012-01-27 11:19 | 発見!
文昭…みちのくひとり旅
連日猛暑が続く中、今日まで僕はどこにいたかといいますと、


東北は青森や岩手なんかを転々としていました。


もちろん講演会でよんで頂いてですよ。


大都会のコンクリートジャングルの暑さから抜け出し、


飛行機を降りて一歩外に踏み出せば、そこは涼しい青森県。


講演をさせていただきながら、青森→平川(弘前の隣)→八戸→岩手北上と


旅をしていった中で出会った、東北の美味しいものを久々にずらっとご紹介します。




まずはこちら

c0028076_15332916.jpg


青森ラーメンなんですが、皆さんは青森ラーメンというのを知っていますか?


僕は今回初めて青森ラーメンというのがあるのを知ったのですが、


今回連れて行ってもらったところのこのラーメン、


なんというか~ その~ にぼしのダシがですね、


恐ろしいほどにきいてるんですよ。


ふんわり香るとかではなく、恐ろしいほどにぼし風味なんです。


10人中2人が大絶賛するようなラーメンでした。




続きましてこちら。

c0028076_15372278.jpg


出ました、全国ブランド“大間のマグロ”のマグロたたき丼!


なんと言いますか…簡単に言いますと、めちゃくちゃ美味しかったです。


一番下に写っているお吸い物は“いちご煮”という、この辺の名物なんですが


中身何だと思います??


写真では分かりづらいかもしれませんが、これアワビとウニなんです。


とろけました、舌の上で、具材たちが。


一番上に載っている鍋はですね、この辺のB級グルメらしいのですが、


せんべい汁といいまして、醤油ベースの野菜鍋なんですけど、


中にせんべいが入ってるんですよ。


ふにゃふにゃにふやけたところや、まだ硬いところもあって


あのなんともいえない食感が僕は大好きなんです。


最後に写真はありませんが、やっぱり盛岡冷麺を食べました。


この時期の盛岡冷麺はやっぱり格別です。


東北には本当に美味しいものがたくさんあることを再認識しました。





さて、今回皆さんにご紹介したいものがもうひとつ。


ご存知の方も多いと思いますが、この辺には“ねぶた祭り”というものがありまして、


もう来週にも本番を迎える今の時期、町のいたるところにねぶたが飾ってありました。


こちら

c0028076_15495027.jpg


もともとは戦の勝利を祝うお祭りだったそうで、


『らっせ~ら~ らっせ~ら~』


という大きな掛け声と共に跳ね回りながらねぶたを引いて回るという


けっこうアグレッシブなお祭りです。



今回初めて知ったんですが、青森ではねぶた祭り”で、


横に広いねぶたがたくさん町を引き回されます。


これが弘前の方に行くとねぷた祭り”と呼ばれて、扇形のねぷたになるそうです。


それが五所川原の方はねぷた祭り”と呼ばれて、『たちねぷた』という


高さ22メートルものねぷたが町の中を引き回されるのだそうです。


そんな話しを興奮する町の人から聞いていると、僕はもう居てもたってもいられなくなり


『今年は無理やけど、来年は必ず祭りに参加する!』


と約束して、ホテルも予約してきてしまいました。


ですので来年の8月3~5日は僕は青森でねぶた祭り会場で


らっせーらー らっせーらー♪


とはねて踊ってしてると思います。


興味のある方いたらぜひ一緒に参加しましょうね。




以上、中村文昭の東北みちのくひとり旅でした。。。
[PR]
by fumiakiN | 2010-07-29 16:06 | 発見!
沖縄というところ
先日、講演会で沖縄に呼んでいただいたときのこと。。。

あるビルに入ってエレベーターに乗ろうとしたとき、

『ん??』



なんか違和感のあるエレベーター











c0028076_10563081.jpg


なんか違和感があるというか、紛らわしいというか…

なぜボタンの上に直接シールを貼らなかったんだろう。

もしかしたら、ちょっと笑いを提供するためにあえてこうしたのか。

いや、もっと深い意味があるのか…


などいろいろ考えましたが、まぁここは沖縄だから

ということで納得しました。

沖縄にはまだまだいろんな不可思議がありますよ~。
[PR]
by fumiakiN | 2010-02-05 10:55 | 発見!
『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』
僕が今でも必ず講演会でふれるのが人と人との出会い。

つまり「ご縁」についての話です。

めくるめく日々のなかで、とにかく変化しっぱなしの我が人生ですが、
あの日、あの時、あの場所で、
もしもあのときの「ご縁」がなければ今の僕はなかったなぁ…。

そう思えることの連続。


全国を飛び回る毎日ですから細かく思い出すことは希ですが、
ふと、ふり返ると走馬燈のように、さまざまな「ご縁」のうえに
自分が生かされていることに気づきます。

今年の秋、僕の処女作
『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』
を世に出してくれたサンマーク出版さんと、ちょっと面白いことをやろうとたくらんでいます。

ひと言でいうなら「私塾」です。題して……。

『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』
https://www.sunmark.co.jp/seminar/20080920/index.html
※詳細はコチラをクリックしてください。
 僕の動画メッセージも見ることができます。


マニアックなスタッフが勢揃いしているサンマーク出版さんのことですから、
きっと、いや必ず「中村文昭」は丸裸にされると思います。
僕自身も気づいていないような「ご縁力」の秘密に、
塾生の皆さんと運営スタッフの皆さんに引き出しをバンバン開けてもらいながら
気づいていければ…そんなことを考えてます。

僕も今まで講演会では封印してきた逸話や「ご縁」の秘話、
そして一人ひとりの人間力が奮い立つようなカリキュラムを
これでもか、これでもかと提案していきたいと考えています。

9月から12月までの4か月、長丁場ですから参加費もけっして安くはないですが、
それだけに「一生の宝」になるような時間と体験を塾生の皆さんといっしょに
創り上げていきたいと思っています。


いつもの講演会と違って40名前後の少人数制の予定です。

それでは9月20日東京で会いましょう!
[PR]
by fumiakiN | 2008-07-10 19:26 | 発見!
耕せ!我が家!
北海道に広大な土地をお借りし、全国から集まった引きこもり君ニート君たちと農業をやってます。

見渡す限りの畑で
『あとどれぐらい耕したら今日の仕事は終わるんだろうか…』
などと、途方もないことを考えながら、でもワイワイ言いながら楽しくみんなでやってます。
真っ白だったみんなの顔は真っ黒に、細くてガリガリだった腕はたくましくゴツゴツになっています。

ところ変わって、こちら三重県伊勢市。
久しぶりに我が家に帰ってきて出迎えてくれたのは、数日前、息子達が植えた野菜の苗達。
今年も種まきからやって芽が出ていました。
c0028076_18142171.jpg

小さな小さな畑ですが、ここで僕の息子達は小さな命を育む勉強をしています。
c0028076_18164334.jpg

                  ↑サラダ菜に
c0028076_18171587.jpg

                  ↑キュウリ
c0028076_18174256.jpg

                  ↑プチトマト
c0028076_18181321.jpg

                  ↑なすび
c0028076_18184052.jpg

                  ↑キャベツ

いろんな野菜達が元気に育ってます。
一番下の息子は2歳になったばかりですが兄ちゃん達が作ったキュウリをぼりぼり食べてます。
上の息子達も、おいしいおいしいと口いっぱいにほおばって食べてます。
みんな好き嫌いを言いません。
好き嫌いを言わないのは、僕の育て方がいいとかそういうんじゃないんです。
誰だって自分が種巻いて水やって育てたものは美味しく食べれるんです。
小さな苗達ががんばって実をつけて育っていくのを見てますから。

広大な畑じゃなくてもちゃんと作物は作れるんです。
家に庭がなくてもベランダにプランターでミニ畑を作れば作物は育つんです。
それだけで子供は命の勉強ができますし、好き嫌いも言わなくなります。

気持ちのいい春がやってきましたが、いかがでしょう。
皆さんもそれぞれの家の庭やベランダでマイ畑を作って、野菜なんかを育ててみませんか。
簡単ですし一緒に心も耕せますよ。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-11 18:37 | 発見!
出た!アフロ常務!
4月19日、東京でRyo-ma倶楽部の主催で講演会を行いました。

その時面白い男に出会いましたのでご紹介します。
c0028076_19114477.jpg

ちょっと画像は荒いですが…彼の名前はアフロ常務。

栃木群馬でニュー丸の内というパチンコ店を8店舗営む会社の常務です。

会社の常務なのに昔アフロヘアにしてたそうで、ついたあだ名が“アフロ常務”。

なんと魅力的な男でしょう。

この講演会の後、懇親会をやったんですけど

「百万番長やります!」

と手を挙げてくださいました。ありがとうございます。

パチンコ屋さんってものすごく沢山電気使っているイメージあるでしょう。

だからこそ、こういった活動に積極的に参加していきたいと言ってました。

「俺がパチンコ業界を変えていく!」

各業界のいろんな方が参加してくださってこの企画は成功するんだろうな…

と改めて思いました。

エイエイオーーーーー!
[PR]
by fumiakiN | 2007-04-26 19:22 | 発見!
すごい産婦人科を発見
昨年の夏に岡山にお邪魔しました
呼んでくださった主催者さんは産婦人科病院・・???
なんで産婦人科で講演なのか解らなかったのですが行ってなるほど、見てなるほど、
更に聞いてなるほど・・でした
普通の産婦人科とは視点が違うんですね~このサンクリニックさんは
KUROFUNEのウエディングも視点を変えることに努力をしてきました
新郎新婦を喜ばせるよりゲストが感動する事を一番にかんがえるようにしています
煙の中から七色のレーザー光線を浴びながら入場する事より何着もドレスを着ることより
過去のご縁で集まっていただいたゲストの皆さんが心から二人の応援団になってやりたいと思ってくれる事のほうが価値があると思うからです
そして結婚後に幸せになっていってもらいたいから二人らしさを表現したり手作りにこだわったりするんです
業界は違うけれどビンビン共鳴してしまったのが岡山サンクリニックさんでした。
産婦人科の流行る理由はいろいろありますよね
建物が新しいから・・ホテルみたいな部屋だから・・料理がフレンチ・・などなど
しかし病院は誰を見てるんでしょうか?
だけど本当に見てあげたいのは産まれてくる赤ちゃんじゃないでしょうか
妊婦さんになったら自分の好みよりも母乳が栄養満点になるような食事をして欲しいですね、
そしてよく出るように考えたいですね
他にもライトがガンガン当たってる分娩台で出産するより自然の摂理にのっとり薄暗い部で・・・だから早く目を開けようとするんです(不自然に明るいと目を閉ざそうとする)
産まれてすぐ体を洗うより、まずはお母さんの胸に・・すると自然におっぱいを捜すんだそうです。人間は持って産まれた身体能力というものがあるんですよね
お産前、お産後、そして子育てに至るまで一貫して子供を見つめて仕事をされてる姿に
作業ではないサービスを、技術ではない匠の技を見せてもらいました。
写真は講演後に食事をしながらそれぞれが追い求めることについて語り合ってるところです。
c0028076_18371594.jpg

女性は凄いですね命と引き換えに出産するんですから、その素晴らしい体験をされる時に視点を自分ではなく子供に置く事の大切さを学びました。
サンクリニックさんありがとうございました
また5月にお邪魔するんですね、よろしくお願いいたします。
[PR]
by fumiakiN | 2007-02-19 18:38 | 発見!
まりもっこり
北海道のみやげ物でブレイクしてる“まりもっこり”を知ってますか?
北海道の名物マリモのキャラクター人形の股間がモッコリしてるんです(笑)
c0028076_3114549.jpg

なんとも愛らしいキャラで僕も・・つい携帯ストラップを買ってしまいました(笑)
もっと大きなサイズのぬいぐるみで股間の部分を引っ張るとひもが付いていてブルブル振動しながら元に戻っていくタイプのものは“ブルブルまりもっこり”だって・・・
なんてことはないけど面白くてつい買ってしまうんでしょう
メガヒットを飛ばすものは意外と冗談心から産まれるのかもしれないですね
生産が追いつかないほど売れてるらしいです
今後は“まりもっこり“の女の子バージョンが出るらしいです
どんなふうに表現するのか想像もつかないですが現物が待ち遠しい気がします
また見つけて面白かったらお知らせします
くだらなかったら黙っています。
[PR]
by fumiakiN | 2006-07-25 03:13 | 発見!
浅草の神輿おやじ
最近、下町がマイブームになってます
ついこの間までは東京での宿泊は便利なこともあり品川や渋谷新宿、東京駅近辺が多かったんですが
今は、浅草や深川などチャキチャキの下町が良いんですねえ~
理由は幾つかあるのですが、まず街の風景が落ち着きますし、いろんなお店に入っても見た目の格好より心意気を感じる事が多いんですね。ただ商品を買うというより貴方から買う、その心も一緒に買ってる感じがなんとも気持ち良いんです。

話は変わりますが最近の僕のブログの写真を見て気付いてる方も多いでしょうが、着てる服が派手でしょ・・やたら派手でしょ
半纏などの下に着る鯉口シャツっていうんですが、これらは浅草などの祭り装束を売ってる店で買うのです。首からは木札なんかもぶら下げて・・(笑)
テーマは戦前の任侠・・チンピラ・・まあそんな感じです
しかし目指してるのはセーラー服と機関銃に出てた渡瀬恒彦なんです、いずみさん(薬師丸ひろ子)を命がけで最後まで守ろうとする佐久間さん(渡瀬恒彦)。かっこ良かったんですよねえ・・ふるい話ですが・・
その木札に文字を書いてくれたのが浅草の丸島さんという神輿かつぐの大好きな粋な方なんです20数年あちこちの祭りに出かけ神輿をかついで出来たコブ・・
4つあるの解りますか?
c0028076_9512935.jpg

“この近所に美味いそば屋ある?”なんて聞いたら“この道をまっつぐ(まっすぐ)行ってしがし(東)に折れるとあるよ”・・良い感じでしょ
c0028076_9532170.jpg


最近街を歩いていても地下鉄や電車に乗っていてもマナーの悪い人や学生達を見ると誰かが注意しないといけないと思うんです、僕は頑張って注意するようにしてるんです。
しかし物騒な世の中ですから“あんたいつか刺されるよ”なんて言われます
実際、恥をかかされたと後をつけられたこともあります。
我が身を守るためにも見た目で“この人は素人じゃないな”とビビらせるのが護身術だと見つけたんです。
皆さんもいかがでしょう
チンピラ風で注意する・・そして住みよい街づくり
不思議と下町では注意するような若者がいないような気がします、きっとお節介で口うるさい雷おやじが居るからでしょう。
[PR]
by fumiakiN | 2006-07-13 09:54 | 発見!
金沢でスゴイ男発見
僕は三重の山奥で生まれ育った野性児ですが先日10歳も若い強烈な野性児の山下くんと
金沢で出会いました。
彼は高校卒業後サラリーマン生活を数年過ごすうちに「何のために働くのか」ということに疑問を持ち先輩方や周りのいろんな人に質問をしたそうです
「何のために働いてるんですか?」
すると周りは
「生きて行くためや」と声を揃えて言ったそうです
しかし彼から見ると生きる為では無く贅沢をする為に働いてるようにしか見えなかったようです、日本は豊かですから生きる事の不安などほとんど無い、贅沢の為に働くのか…
悶々と悩むうちに生きる為に働く原点を探るとモンゴルの遊牧民の生活に興味を抱くように
なったそうです、彼のスゲーところは会社を辞めてすぐにモンゴルへ行くところです。
7ヶ月のモンゴル生活はまさにお金の為じぁ無く生きる為のものだったそうです
マイナス20度の世界をゲルというテントで生きる、お金より羊やヤギが居ることの安心感…
今日を生きる為に家族や周りが協力しあう連帯感…
そんな中、生きる為に羊やヤギや牛まで刃物でさばくことを身につけた彼はまさに野性児。
c0028076_0342219.jpg

今は金沢で農業をやり羊やヤギを飼いながらアイガモ農法をやってるんです
弟さんと真っ黒に日焼けした山下兄弟はたくましいの一言でした
北海道にもぜひ指導に来ていただきたいと思ってます。
[PR]
by fumiakiN | 2006-06-12 00:35 | 発見!