------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
長野での講演会を終えて・・・
先日、イングリッシュフォーユーさんという英会話の塾に呼んでいただいて講演をやってきました。
当初は生徒さん60名ほどだとお聞きしていたのですが、行ってみるとなんと170名のお客さん。
講演会の1週間前にどうせならということで近隣の団体さんに声をかけたところ、90名ほどの
大人の方のお申し込みがあったようで、主催者さんも大慌てだったそうです。
ご参加いただきました皆様、主催スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

今回の講演会もすごく盛り上がり、帰り際ふと考えたのですが最近長野からの講演依頼が
増えてきた感じがします。
昨年末のセイコーエプソンさんもそうでしたし、ゴールデンウィーク明けも駒ヶ根の方に呼んで
いただいてます。
長野県には、一昨年の耕せにっぽんのイベントの時に歌を歌ってくれた美咲ちゃんという
アーティストの子もいまして、その美咲ちゃんが今年の秋に、長野Ryo-ma倶楽部を作りたいということでその立ち上げのイベントも企画してくれています。
長野Ryo-ma倶楽部ができることで、長野県の皆様のつながりがどんどんと広がっていき、
そこからまた新しい何かを生み出したりできればと思ってます。
長野の皆さん、期待していますよ~。


現在、Ryo-ma倶楽部は全国のいろんなところで立ち上がってますが、特にああしてほしい
こうしてほしいという決まりはなく、その各地ごとで自由にやっていただいてます。
美咲ちゃんの歌声を聴いたとき、僕はこの子は天才やと思いました。
スピリチュアルな感じのアーティストなんですが、そんな美咲ちゃんが作っていくRyo-ma倶楽部
さてどんなものになっていくのか・・・

暖かいから、徐々に暑いという日も増えてきました。
暑くなってくると野菜達も元気に育ってくれます。
さぁみなさん!気合入れていきましょう!!
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-29 22:09 | 面白い!
のび~るフォーク PART2
19日、仙台で講演会でした。
外はどしゃ降りだったのですが600名会場に満員のお客様が来てくださいました。
ありがとうございます。
そのときマイ箸の話しのついでにのび~るフォークの話しも壇上でさせてもらったんです。
少しでも買ってくださる方がいればうれしいなと思い…

完全に予測を上回られました。
会場に用意したの~びるフォークの数は30本。
即完売。
懇親会の席で欲しいとの声が上がり、追加注文で320本
『え~そんなに買って頂けるんですか??』
合計350本も買って頂きました。
すごい!感謝、心から感謝、ありがとうございます。
在庫が一気に半分ぐらいになりました。

のびるフォークをご希望の方はお早目のご注文をお待ちしております。
c0028076_21144150.jpg

[PR]
by fumiakiN | 2008-04-20 21:16 | びっっくり!
横浜での講演会情報
最近、全国の倫理法人会さんに講演会で呼んでいただくことが多くなりました。
倫理法人会さんといえば恒例の早朝セミナー。
朝5時半とか6時からセミナーをされていて、そこでお話しさせていただくこともあります。
眠い目をこすり会場に行くと皆さん元気元気。
早朝から気合入れて一日を迎えるというのも悪くないですね。

“早起きは三文の徳”

と言いますし、なんだか一日も長く感じることができます。

今回は早朝セミナーではないのですが、横浜市青葉区倫理法人会さんに呼んでいただきました。
↓以下詳細です。

=================================
日程:2008年4月23日(水)

時間:18:30~20:45(18:10受付開始)

会場:アートフォーラムあざみ野
    横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
    TEL:045-910-5700
    東急田園都市線・市営地下鉄『あざみ野』から徒歩5分

参加費:3000円

お問合せ先:横浜市青葉区倫理法人会
     TEL:045-960-0855 FAX:045-960-0856
     E-mail:aobaku@rinri-kanagawa.com
=================================  
さぁ皆さんどしどし申し込んじゃってください。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-17 18:44 | 一般参加可能な講演会情報
長野県塩尻から吹く風 PART2
以前、僕のこのブログの中でも紹介しましたが、プリンターなどの有名メーカー
セイコーエプソンさんが僕らのマイ箸運動に協力していただけることになりました。
僕らのマイ箸を購入していただいて、セイコーエプソンさんの布にもきれいに印刷できる
インジェットプリンターを使ってマイ箸袋にセイコーエプソンさんのロゴを印刷して
中には木曽檜の間伐材を使ったお箸入りだそうです。
それが完成しましたと連絡が入りさっそく完成品を送ってくださいました!

こちら↓
c0028076_12162971.jpg


そして中身がこちら↓
c0028076_1218487.jpg
c0028076_12184761.jpg
c0028076_1219305.jpg

中の木曽檜のお箸もすごくステキですし、かっこいいセイコーエプソンさんのロゴも入ってます。
このお箸の袋詰めの作業は近隣の障害を持つ方々にお手伝いいただいているそうです。

自社のことだけではなく、地域や地球環境のことを考えて実際に活動を起こされている
セイコーエプソンさん、ステキです。
このマイ箸、ぜひ欲しいという方はセイコーエプソン労働組合さんまでご連絡下さい。

TEL:0266-52-0714

E-mail:Akatsu.Tadashi@exc.epson.co.jp

担当:赤津さん


さぁ、日本の中央から風が吹いてきましたよー♪
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-17 12:28 | 感動!
長野にて講演会のお知らせ
小学校、中学校、高校、大学…
いろんな学校さんから講演の依頼をたくさん頂く、今日この頃。
大変ありがたいことです。

僕も自分の話しはこれから社会に巣立っていく子供達に特に聞いて欲しいので
呼んでいただくと喜んで時間オーバー関係なく熱を込めて話しをしてしまいます。
ある学校ではあまりの盛り上がりに2時間半もオーバーしてしまいまして
学校の先生方には大変ご迷惑をおかけしたこともあります。

どこの学校にも熱血先生という方がいらっしゃって、上からの指導に反してでも
自分の信念を貫いて生徒のためにとがんばっている先生方もいます。
そんな先生はやはり生徒さんからもすごく愛されてますし、僕から見ても
『カッコイイなぁ~』と思ってしまいます。

そんな先生方がよくおっしゃることは
『日本改革は教育現場から』
ということです。

僕も一役でも担えればとたっぷりと熱を込めて生徒さん達にお話します。

そんな教育現場は学校だけではありません。
今回講演のご依頼を頂いたのは長野県にある英会話スクールさん。
こういった英会話スクールや学習塾にも教育熱心な方はたくさんいらっしゃるようです。
地元長野をもっと元気にするため、と今回企画してくださいました。
より多くの方にご参加していただきたいとのことで今回の参加費は無料だそうです。

↓以下詳細を載せておきます。
================================

“コミュニケーションの達人になる方法”

日程:4月20日(日) 14:00~15:30(13:30開場)

会場:アイビースクエア4F
    長野市南千歳1-3-7
    JR長野駅から徒歩3分

参加費:無料 (チャリティー募金あり)

お問い合わせ/英会話スクール イングリッシュフォーユー
      TEL:026-224-7877
      担当:田中礼子
      ※上記お電話に4月19日18:00までにお申し込み下さい。

主催者様から一言:
 
中村さんの『日本を元気にするメッセージ』を聞いて大変共感いたしました。
私たちのスクールも英会話教育を通じて地元長野を元気にしていきます。
今回の中村さんの講演会を楽しみにしています。
一般の方のご参加も大歓迎です。
当日会場で多くの長野の皆様と感動を共有できたら幸せです。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
ありがとうございます!
================================

参加費無料はなかなかないですよね。
皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-16 21:55 | 一般参加可能な講演会情報
ついに完成しました!
何が完成したかと言いますと…






                         ↓これ!
c0028076_2143262.jpg

サンマーク出版さんから5冊目の本を出版することになりました!

ずばり
“人生の『師匠』をつくれ!”


18歳のとき東京に上京し、田端さんという師匠に出会い僕の人生は大きく変わりました。

いろんなことを田端さんの下で教えていただき、それを実践することで今の僕があります。

田端さんから教えていただいたことを皆様にお話ししていると、全国各地で講演会に

呼んでいただけるようになりました。

そんな中、全国のいろんなところでこんなことを言われます。



『中村さんは田端さんという素晴らしい師匠に出会うことができたからよかったんでしょうね。

ぼくにはそんな師匠と呼べる人がいないから…』


『中村さんは特別なんでしょうね…』



確かに田端さんとの出会いは僕の人生の中でもとても大きなものだったと思います。

でも講演会で全国を回らせていただきながら、本当にいろんな方々とご縁の中で、

師匠と呼べる方にたくさん出会うことができました。

年齢も僕より若い方からご年配の方まで様々ですし、全国のいろんなところにいらっしゃる

すごいパワーを持ったパワフル母ちゃん、ときにはある小学生の口からぽろっと出た一言で

ズキューンと衝撃を受けることもあります。


今回のこの “人生の『師匠』をつくれ!” の中では、

師匠は皆さんの周りに必ずいる。

そして誰もが誰かの師匠になることができる


ということを、僕が出会った実例をたくさん織り交ぜながら書いてあります。



“人生の『師匠』をつくれ!”は、2・3月講演会をお休みさせていただいたんですが、

その休みを使って一気に集中して書きました。

全国を走り回らせて頂くようになって約9年…

2ヶ月も休養を取れるときがありませんでしたから今回は今までのことを自分の中で

整理する意味でも、一つ一つじっくりと思い出しながら書き上げました。

そんなこともあり今までとはまったく違うテンションの本なっていると思います。

自分で言うのもなんですが、いろんなことを思い出し考えながら書いていると、

読み返して思わず自分でホロっと涙ぐんでしまう場面もありました。

年齢問わず、男女問わず、職業問わず、どなたにでも楽しく呼んでいただけるものになるように

出版社の方とたっくさんの打ち合わせをして仕上げました。

特に今回の“あとがき”には、僕の今の120%の思いを込めました
(内容はまだヒミツですけど…ぐふふ)

ぜひぜひ手にとって読んでいただけると嬉しいです。




そして、今回出版をしてくださったサンマークさんの主催でこの本の出版記念講演会を

やることになりました。


“人生の『師匠』をつくれ!”
出版記念講演会 in代々木
5月24日 14:00~16:00

詳細はこちら↓サンマークさんのホームページをご覧下さい。
https://www.sunmark.co.jp/seminar/20080524/index.html


そしてこの本の編集の担当をしていただいたサンマーク出版の鈴木さんという方が

これまた熱い男なんですが、熱苦しいぐらい熱いのですが…

ものすごく思いを込めて今回携わってくれました。

鈴木さんありがとうございます!

その鈴木さんのコメントです↓



=================================
【編集担当者の鈴木七沖氏のコメント】

いつもパワフルな文昭さんにぜひ書いてほしかったのは、
「“心のスイッチ”を入れるために必要なことは何か?」ということ。
そのためにも、松下幸之助さんじゃないけれど、
文昭さんのスタンスでもある「人みな師」を生かして、
フミちゃん流「師匠論」を執筆していただきたい、と。

仕上がった原稿を読ませていただいて、
はっきり言って泣きました。マジで泣きました。

「師匠」って特別な存在ではないんですね。

人生の「師匠」とは、心のスイッチを入れてくれる人。
そういう意味では誰もが人生の「師匠」に出会えますし、
あなたも人生の「師匠」になれますし、
もちろん誰もが、心のスイッチをONにできるのです!

ウチの社長にはもちろん、後輩にも、
そして小学校5年生の息子にも、必ず読ませたい1冊!

人生の必読書として手にしてください!
==================================


ね、上の文章見ても熱いでしょ。

発売は5月19日です。

ぜひ多くの方に手にとって頂きたいと思います。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-15 22:39 | 感動!
岐阜県多治見市で講演会
割り箸を割らない集団 “箸割らん隊” を全国に広めるため全国の講演会場で
いろんな呼びかけをさせていただいておりましたら、NPO法人MY(my箸の会)さんから
講演会のお話しを頂きました。

この会のマイ箸の箸袋は多治見市の障害者施設の皆さんが丁寧に作ってくださっている
ものだそうです。
なんとこの講演会への参加条件がマイ箸を購入していただくとのこと。

チケットの代わりにマイ箸。
なかなかオシャレじゃないでしょうか。
チケットだと使った後はゴミになっちゃいますもんね。
このチケット(というか参加条件)は購入後ずっと使える。
しかも地球のためにもなる♪

この日は僕もいろんなところで聞いた環境の話しなんかを盛り込んでお話しさせて
いただこうかと思ってます。
皆様ぜひご参加いただき、この日から “箸割らん隊” の隊員になってみませんか。

↓以下詳細を載せておきます。

===================================
日程】5月11日(日)

【時間】17:00~19:00(受付16:00~)

【会場】セラミックパークMINO
     http://www.cpm-gifu.jp/oribe/index.html
     岐阜県多治見市東町4-2-5
     0572-28-3200

【参加費】前売りのみ(my箸の会 会員限定)
      大人 1,000円   高校生以下 500円
     ※会員の方は、当日必ず「KEYAKIのマイ箸」をご持参ください。
      「KEYAKIのマイ箸」をお持ちでない方。
      もしくは、当日お忘れの方は会場にてご購入して頂くことになります。
      (マイ箸セット1,500円)

マイ箸の会会員についてはホームページをご覧ください。
http://my84.jp/index.html


【問合せ先】マイ箸の会 事務局
        0572-21-0184
=====================================
たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-15 21:30 | 一般参加可能な講演会情報
新しい仲間が増えました
てんつくマンと出会い、環境のことに興味が出始め北海道でせっせと作って、僕の講演会場で
販売させてもらってます“マイお箸”。
おかげさまで全国のいろんな方がマイ箸を持ち、その輪をたくさんの方に広げて頂いてます。

あるとき言われました。

『あ~マイ箸忘れた!ポケットに入りきれないからカバンに入れてたら忘れてしまった。
折りたためるようなもうちょっと小さなものってないんですかねぇ、中村さん。』

習慣にならないとついつい忘れてしまいがちなマイ箸。
この方には僕のユアお箸を貸してあげましたが、普段カバンを持ち歩かない人は(特に男性)
マイ箸を持ち歩く習慣がつきにくいのだそうです。
僕はいつもカバンからぶら下げてますから大丈夫ですけど。
そこで北海道の耕せのメンバーと話をしてニューバージョンを作りました。

じゃじゃ~ん♪
c0028076_1728767.jpg

↑ジョイントマイ箸

耕せのロゴも入れてみました↓
c0028076_17294054.jpg

大きさもこの通り↓、通常のマイ箸の半分です。
c0028076_1731683.jpg

これで持ち運びも便利でしょう。

このジョイントマイ箸はクロフネか耕せにっぽんの事務局でご購入いただけます。
ご希望の方は

①クロフネカンパニー  担当:案浦(アンノウラ)
 0596-36-7800 or 090-2686-6007

②耕せにっぽん実行委員会  担当:東野(ヒガシノ)
 011-209-9889

どちらかにお問い合わせ下さい。
1膳¥1,500となっております。

『ぜひ自分のお店に置きたい!』
と言っていただける方も最近増えてきまして、そういった皆様への卸価格も設定しております。
卸をご希望の場合は②の東野までご連絡下さい。

さぁ、みんなでマイ箸の輪を拡げましょう!!








おまけです。

てんつくマンがアホ~なエコグッズを探してきました。
これ↓
c0028076_1741211.jpg

何やと思います??







実はこれ、のび~~~るマイフォーク。
c0028076_17422745.jpg

マイ箸持ってて、それをさっと取り出したときに

『…え、もしかして環境系の人?』

なんてこと言われることもあるかもしれません。
そんなときは
『そうやね~ん、バリバリ環境系の人やね~ん。おまけにこんなんも持ってんねん!』
と言いながらさっとこのフォークを取りだす。
『これさえあれば遠くのご飯も食べ残しなく食べれんで♪』
こんな風に使えば場は和むこと間違いなし。
実際僕もやってますから実証済みです。

こちらは¥800で売ってます。
①の案浦までお問い合わせ下さい。

楽しんでやらないと意味がない。
面白おかしく解決していこうがてんつくマンのモットーですから。
さあ、これ持ってあなたもバリバリの環境人間目指しませんか!?
c0028076_17502117.jpg

クロフネスタッフのあんちゃん。
いつも回りのおかずを気にしてます。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-13 18:04 | アホでしょ(^^)
耕せ!我が家!
北海道に広大な土地をお借りし、全国から集まった引きこもり君ニート君たちと農業をやってます。

見渡す限りの畑で
『あとどれぐらい耕したら今日の仕事は終わるんだろうか…』
などと、途方もないことを考えながら、でもワイワイ言いながら楽しくみんなでやってます。
真っ白だったみんなの顔は真っ黒に、細くてガリガリだった腕はたくましくゴツゴツになっています。

ところ変わって、こちら三重県伊勢市。
久しぶりに我が家に帰ってきて出迎えてくれたのは、数日前、息子達が植えた野菜の苗達。
今年も種まきからやって芽が出ていました。
c0028076_18142171.jpg

小さな小さな畑ですが、ここで僕の息子達は小さな命を育む勉強をしています。
c0028076_18164334.jpg

                  ↑サラダ菜に
c0028076_18171587.jpg

                  ↑キュウリ
c0028076_18174256.jpg

                  ↑プチトマト
c0028076_18181321.jpg

                  ↑なすび
c0028076_18184052.jpg

                  ↑キャベツ

いろんな野菜達が元気に育ってます。
一番下の息子は2歳になったばかりですが兄ちゃん達が作ったキュウリをぼりぼり食べてます。
上の息子達も、おいしいおいしいと口いっぱいにほおばって食べてます。
みんな好き嫌いを言いません。
好き嫌いを言わないのは、僕の育て方がいいとかそういうんじゃないんです。
誰だって自分が種巻いて水やって育てたものは美味しく食べれるんです。
小さな苗達ががんばって実をつけて育っていくのを見てますから。

広大な畑じゃなくてもちゃんと作物は作れるんです。
家に庭がなくてもベランダにプランターでミニ畑を作れば作物は育つんです。
それだけで子供は命の勉強ができますし、好き嫌いも言わなくなります。

気持ちのいい春がやってきましたが、いかがでしょう。
皆さんもそれぞれの家の庭やベランダでマイ畑を作って、野菜なんかを育ててみませんか。
簡単ですし一緒に心も耕せますよ。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-11 18:37 | 発見!
中村文昭の耕し隊 ~6回連続セミナー編~
講演会で全国を回らせていただいているうち、もっとじっくりと、時間をかけて勉強会のような
形式でやりたい、企画したいというお話しをいただくようになりました。
その中で一つ5月から半年かけて東京で始動するものがあります。

中村文昭の耕し隊
~都会の真ん中でもやっちゃうよ編~

この6回連続セミナーを企画してくださったのは東京Ryo-ma倶楽部もやってもらっている
篭池さんという方。
詳しくはこちら↓の篭池さんのホームページをご覧下さい。
http://www.j-kyoiku.com/seminar/080531.htm

僕がお話しさせていただく内容を、その日の内にディスカッションや宿題といった形で
アウトプットする場まで設けて1ヵ月後に望む。
それを6回繰り返し、しっかり参加していただいた皆様の中に落とし込んでいただく。
そのようなことを考えて、

『半年間の中で全員が、自らのミッションに気づき、未来につながる行動を具体的に起こしていること』

をゴールにするとのことです

通常の講演会とは違ったものになるでしょう。
もしかしたら参加された方はそれぞれの仕事をしながらでしょうから、きつい半年が続くことに
なるかもしれません。
でも参加していただいたからには絶対無駄にならないように、僕も主催の篭池さんと
たっぷり計画させていただいて臨もうと思ってます。

皆様、ぜひぜひご参加くださいませ。
[PR]
by fumiakiN | 2008-04-09 22:30 | 一般参加可能な講演会情報