------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
僕の右腕と左腕
僕は毎日、全国を飛び回って

たくさんの方とご縁をいただいてます。


会社のことを何も気にせず、

目の前の方を喜ばせることに集中していられるのは

伊勢にいる案ちゃんとウォーリーのおかげです。

そして、僕の活動を書籍やDVD、ポッドキャスト

またご縁塾のプロデュースという形で支えてくれているのが

サンマーク出版の鈴木七沖さんです。


僕は本当に感覚の赴くまま自由にやりたいことを口にして

やらせてもらってます。

僕を後ろで支えてくれているのは彼らです。

そんな人を光らせるのがスーパー得意な

サンマーク出版の鈴木さんと、うちの案ちゃんが

対談DVD
『あなたのお役に立ちたくて私は力をつけるのだ』(クロフネカンパニー)

というのを作ったそうで、

今週末、名古屋で発売記念イベントをやるそうです。


以下詳細

=========================

“あなたのお役に立ちたくて
    私は力をつけるのだ”


DVD発売記念イベント

c0028076_18584651.jpg



日時 2013年2月2日(土) 18:00~21:00(予定)
        受付開始 17:30  

会場 世界の山ちゃん 本丸ホール
    名古屋市中区丸の内2-20-31

    地下鉄 丸の内駅4番出口より徒歩1分
    丸の内駅4番出てすぐの信号(桜通長者町交差点)を
    左折して20M直進した所

前売り 3,000縁  当日 3,500縁

申込 http://kokucheese.com/event/index/66378/
 「参加ボタン」を押しただけでは申込になりません。
 申込フォームの入力、事前振込をお願いしますm(__)m


☆懇親会 3,000縁 (当日払い)
   講演会参加費を振り込まれた方で、懇親会参加希望の方、
   先着50名


問合せ 杉山さゆり:090-1288-4106   ai.cafe358@gmail.com

=============================

伊勢の修養団の中山先生が以前おっしゃってました。

『光らせている人が、本当は光っている人』

普段から人を光らせている方にはもちろん聞いていただきたい内容ですが、

人から光らせてもらっている方にもぜひ聞いてほしいと思います。
[PR]
by FumiakiN | 2013-01-28 18:59 | 緊急告知
愛知県で講演会
ご縁塾では、卒業の時に主催のサンマーク出版さんから出される

最後の宿題があります。

それは、


『今までやったことないことに挑戦すること』


このお題を胸に、卒業生たちは全国各地に帰っていき、

それぞれの土地で様々な活躍を見せてくれます。

ひとりではできないことも、卒塾生同士で繋がり合い、

協力し合って今までやったことないことに挑戦し

成し遂げていきます。

その協力体制や繋がりこそがご縁塾の一番の価値なんでしょうね。


さて今回、そんな卒塾生の一人、

2期卒業の愛知県知多市出身、アダ名『ハム』ちゃんが

やったことないことへの挑戦ということで、

地元で講演会を主催してくれます。

僕と大嶋君のコラボ講演会です。


“魂のスイッチオン講演会”

となってますので、魂揺さぶるそんな講演ができるように、

大嶋君とじっくり作戦を練っておきます。


以下詳細です。

=====================

2/3(日)節分の日、恵方は知多市で決まり!!
鬼も福も味方につけるスーパーイベント

「中村文昭×大嶋啓介
  魂のスイッチオン講演会in知多」

c0028076_18382167.jpg



注意:参加表明いただいただけでは申し込みになりません。
申込方法は下記に記載してあります方法でお申し込み下さい。

【日時】平成25年2月3日(日) 13:00~16:30 (12:00開場)

【講師】中村文昭×大嶋啓介

【会場】知多市勤労文化会館 つつじホール 愛知県知多市緑町5-1

【参加費】 一般       2,000 円(前売り)  2,500円(当日)
       高校生以下  1,000円(前売り)  1,500円(当日)

【申込方法】こくちーず http://kokucheese.com/event/index/61402/

上記アクセスして頂き、フォームに必要事項を記入してください。
折り返し、お振込み案内及びチケット郵送させていただきます。

*前日、2月2日(土)20:00までの上記へのお申し込みを
前売り扱いとさせていただきます。

【問合わせ先】 佐藤公昭 090-3562-4653
          伊藤清一郎090-1621-1843
        E-MAIL   humbrock3@gmail.com  (佐藤)

=========================

佐藤公昭くんがハムちゃんです。

小動物系の顔をしてるからハム、

公昭の公の字を分解してハム、

どちらの説もあるようですがどっちでもいいです。

会場でぜひハムちゃんを見つけてみてください。
[PR]
by FumiakiN | 2013-01-23 18:39 | 一般参加可能な講演会情報
あこがれ先生プロジェクト!!in三重 特別編
先週の土曜日、三重県桑名市で

『あこがれ先生プロジェクト!!in三重 特別編』

をやりました。

出演が植松努さん、白駒妃登美さん、我武者羅應援團と

豪華キャストだったのですが、

本当にいいイベントになったと思います。

4年前に僕の思い付きから始めたイベントですが、

苦しい中、結構な向い風の中、何とか踏ん張って

第1回をやってよかったと、心の底から思いました。


今回の特別編の感想を企画・運営をやってくれた

うちの案ちゃんのブログがありますので転記します。


==========================


おはようございます、クロフネカンパニー案浦です。

先日の土曜日、

『あこがれ先生プロジェクト!!in三重 特別編』

をやりました。

そのご報告をさせていただきます。



イベント企画・運営という仕事に携わって約10年。

久々にとても貴重な場に関わらせてもらいました。



1月19日土曜日、三重県桑名市でやりました

『あこがれ先生プロジェクト!!in三重 特別編』


1000名以上の方にご来場いただいて

大盛り上がりとなりましたこのイベント。

なかなかにないすごくいいイベントになったと思います。

他と何が違っていたかというと難しいのですが、

これこれと言える物理的なものではなく、

完全にその場の『空気』が違っていました。


舞台上で講演や演武をしてくれた演者さんが発する空気、

それを裏で支えてくださったボランティアスタッフさんが発する空気、

そのイベントに興味を持ち参加してくださった方々が発する空気。


舞台がいいだけではいいイベントは作れません。

企画や当日の運営がいいだけでもいいものは作れません。

この日一番驚いたことは、1000名を超える参加者がいるイベントなのに

始まる前の受付でほとんどクレームやもめごとがなかったこと。

これは完全に参加者のみなさまの発された空気だと思います。

おそらくちょっとした不手際等はあったと思います。

でもをれをクレームとして出さず、

プラスの空気を発してくださった参加者のみなさまに

心からお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。




終わった後のロビーや打ち上げなんかで

『さすが案ちゃん、ナイスプロデュース』

的なお褒めの言葉をたくさんいただきましたが、

あの場の空気を作ることはどんなに用意周到に準備しても、

オリンピックをプロデュースするような人間が仕切っても、

それだけで作れるもんじゃありません。

『演者 × 運営スタッフ × 参加者』

あの場にいるすべての人が作るから生まれる

最高に気持ちのいい空気。

これを化学反応(ケミストリー)というと思います。

なぜこのケミストリーが起こるのか。

おそらくですがそこにいた人のベクトルが

全て自分以外の方に向いていたからじゃないかと思います。

出演者、スタッフ、参加者

全てのベクトルが自分以外に向いている場に流れる

循環している空気。

とても気持ちがいいもんです。

そんな場の企画側に携わらせてもらったことに

心から感謝します。




そんな会場の空気を、

きっと感じ取ってくれたんだと思います。

会が終了して参加者の皆さんが帰られた会場内に

40名ぐらいのとある高校の野球部が残っていて、

『すみません、ほうきとモップを貸してください。』

といって、最後にみんなで会場内の清掃をして

お礼を言って帰って行きました。



空気や雰囲気って目に見えませんが、

この高校生たちは見事にそれを形にしてくれました。

白子高校野球部、君たちはきっと強くなる。


出演者の皆さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん

今回のイベントに関わってくれたみなさんにお礼を言います。

ありがとうございましたm(_ _)m

c0028076_11391175.jpg


==========================
[PR]
by FumiakiN | 2013-01-21 11:39 | イベント報告