------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【参加者よりも参加者】
【参加者よりも参加者】

c0028076_2003354.jpg


皆様、こんばんはクロフネ、ウォーリーです☆

先日、京都にて白駒さんの講演会に参加してきました。

その時の写真も何枚かあったのですが
今回の記事はこちらの写真をチョイス!
白駒さんのホームページより拝借させて頂きました。

さてさて、京都での講演会ですが

市内のちおん舎という風情ある会場にて
新書「こころに残る現代史」の出版記念講演会でした。

サービス精神満点の今回の企画
主催者様のはからいで、その日のために作ったオーダーメイド和菓子付き!!

2時間の講演会の後、和菓子を食べながら
白駒さんへの質疑応答時間。

なんて贅沢な時間なんだ・・・

そして、今まで何度か白駒さんのお話を聞かせて頂きましたが
今回は別格!

と、言いますのも会場が少し小さめだったから。

白駒さんの表情が、話の抑揚が、仕草が・・・

いつも以上に心に響きます。
鳥肌はたち、涙腺は緩みともう大変。

あまりに心乱れましたので、今回の京都への旅の目的を忘れるところでした。

今回の旅の目的は・・・
4/7~4/9の台湾ツアーの打ち合わせ☆

打ち合わせの内容は、秘密です☆

とにもかくにも
弊社の中村にしても白駒さんにしても
メチャクチャ台湾ツアーを楽しみにしています。

断言します!参加者よりも参加者です!
ですので、はしゃぐ白駒さんの写真と色々と探した結果
ルンルンの写真にしました。

さてさて打ち合わせでせっかくお話する機会がありましたので

↓↓↓

妃登美氏の瞳の輝きをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=7kQnbw4Df20

↓↓台湾ツアー詳細↓↓
http://www.kurofunet.com/nakamura/archives/1309

PS 白駒さんも少人数制の講演のほうが好きらしいです☆
  なぜなら、皆様のお顔がよく見えますし、「ここだけの話」的なことも
  語れるからみたいですよ~
  
  少人数制の講演会は要チェックです!!
[PR]
by FumiakiN | 2014-02-24 20:00
お知らせ
〔お知らせ〕

中村文昭講演会業務の担当が

中西 から 上田 に変更になりました。

電話帳にご登録されているお客様は
ご変更よろしく御願いいたします。

〔中村文昭講演会お問い合わせ〕
上田秀登(ウエダ ヒデト)
090-2686-6007 

〔ご縁紡ぎ大学、映画、田舎町さいこうP〕
案浦豊土(アンノウラ トヨト)
080-2668-6164
   
〔あこがれ先生P、台湾バスツアー、その他〕
中西雄己(ナカニシ ユウキ)
080-1583-1343
[PR]
by FumiakiN | 2014-02-18 11:05
上映開始日決定

“やったことないことに挑戦する”


c0028076_1321610.jpg


これはサンマーク出版さんが企画してくれてた
“中村文昭と学ぶ人の『ご縁塾』”
での卒業のときの宿題です。
卒塾生も全国各地でやったことないことへの
挑戦をして、お互い磨き合っています。

 
そして今回、新たにクロフネカンパニーにとして
挑戦すること…
それは、ドキュメンタリー映画の作成です。
 
======================  

ドキュメンタリー映画
“何のために”
~What for~

【内容】
中村文昭の講演や本・CDなどに触れ、スイッチが入り
自分の人生の“何のために”を考えて行動に
移している人たちのドキュメンタリー映画です。
夢や目標を持ちそれを叶えていくためにというよりも、
目の前の人を喜ばせて、それぞれの役割を生きている、
そんな人たちにスポットを当てました。
サクセスストーリーとは少し違う、
でも何だかとても懐かしみを感じるような、
日本人らしさあふれる生き方をしている方々。
彼らの日常に触れ、
“日本って素敵だなぁ”
と、ひとりでも多くの方に感じていただけたらと思います。
きっとみなさんの“あたたかいスイッチ”がオンになります。
 
映画の紹介VTR第1弾です。

http://www.youtube.com/watch?v=xzIjv9gvE8M
 
======================

今回の映画は世界への展開も考えて
作成しています。
日本でも多くの方に見ていただき、
同時に世界各国の映画祭へ出展します。
日本の良さや美しさをいろんな形で広げていく、
その一つになればと思っています。
 
 
【緊急告知】
今回の映画は2014年夏に公開予定です。
そしてその幕開けと言いましょうか、
7月26日(土)に、
全国同時上映会を行いたいと企んでおります。

7月26日の告知映像

http://www.youtube.com/watch?v=qrUbHh9UYmE

47都道府県すべての地区で
同じ日に同じものを共有したいと思っています。
一緒にこの映画を通じて世界に日本の良さを
発信する仲間を現在大募集しています。
我こそはという方がいらっしゃいましたら
下記クロフネカンパニーまでお問い合わせください。
ご質問なども下記までお願いします。

(有)クロフネカンパニー
担当:案浦豊土(アンノウラ トヨト)
TEL:0596-36-7800
E-mail: toy_ottoman@yahoo.co.jp
HPH:080-2668-6164

【7/26の上映条件】
・会場の収容人数150名以上
・音響設備の整った会場
・映像使用料(レンタル料)
 35,000円(通常50,000円)
・その他詳しくは上記までお問い合わせください。

=====================
 
たくさんの方と大きな風を巻き起こしたいと思っています。
みなさんよろしくお願いします。
[PR]
by FumiakiN | 2014-02-06 13:03
みなさんで先生を応援しよう!!
【あこがれ先生P3連発】 

c0028076_1734158.jpg


 全国を講演で回らせて頂く中で、最近小学校・中学校・高校などの学校関係に呼んで頂く機会が増えてきました。様々な学校で様々な生徒さんを対象に講演会をやらせていただいております。そんなときいつも気が付くことは、全国各地のどの学校にもすごく教育熱心で生徒思いの素敵な先生方がたくさんいらっしゃるということでした。

 生徒のために本気で泣き、本気で叱り、本気で大笑いをしてくれる先生。そんな先生方と講演が終わった後にお話しをしていると、本当に感心するすばらしいお話をたくさん聞かせて頂けます。派手なことではないのですが、日々コツコツとやっていらっしゃる先生方、またそんな先生方を支える職場環境、たくさんの方からお話を聞いていつも頭が下がる思いがします。

 しかし、テレビやメディアでの教育現場の話題となると暗いニュースばかり・・・不祥事を起こすような先生がいることもひとつの事実かもしれませんが、表に出てこないだけで素敵な先生や、素晴らしい教育理念を持った学校はたくさんあります。そういった先生方や学校に捨てポットが当たる場を作りたくさんの方に知ってもらいたい。学校という場所が子ども達にとって先生にとって、そして地域にとってもっと素敵なもっと楽しい場所になるように・・・

 同じ教育という立場にいらっしゃる先生方をはじめ、子どもを持つ親御さんや生徒の皆さんと一緒に、さらなる教育現場の発展を担えるイベントになればと思います。

そんな思いで始めたプロジェクト、少しづつ少しづつ広がっております。
今年は、新潟、東京、岡山・・・!?でも!?まだ詳細はお伝えできないですが、
水面下で動いております。

というわけで、あこがれ先生P3連発!
みんなで先生を応援しませんか☆

2/6@山梨・笛吹市
http://www.kurofunet.com/nakamura/archives/1288

2/8@静岡・浜松市
http://www.kurofunet.com/nakamura/archives/1156

2/11@鹿児島・鹿児島市
http://www.kurofunet.com/nakamura/archives/1171
[PR]
by FumiakiN | 2014-02-05 17:34
台湾ツアー

【重要告知】
c0028076_18545949.jpg


台湾にはこんな褒め言葉があります。

【日本精神(リップンチェンシン)】

「日本精神があるねぇ~」という風に用いられるらしいのですが、その内容とは・・・

勤勉である、正直である、約束を守る、優しい・・・等
何か良いことをした時に用いられる、最高の褒め言葉だそうです。

1895年日清戦争での勝利から1945年大東亜戦争での敗戦までの約50年という期間、日本は台湾を統治しました。

普通、他の民族に支配された国の人々は本国のことを恨むと思うのですが
台湾に関しては、多くの人々が感謝をしているそうです。
その時代を生きた、おじいちゃんやおばあちゃんは皆、口をそろえて言うそうです。「あの時代が一番良かった・・・」と。

何故、支配されたにも関わらず、台湾の人達は日本に対して感謝をしめしてくれるのでしょうか・・・??

また、2011年東日本大震災、台湾は、義援金200億円、救援物資400トンという大きな手を日本に差し出してくれました。
アメリカやヨーロッパといった経済大国を抜いての世界1位、そのほとんどが民間からです。
そしてその年、台湾の新聞社が台湾国民に対して「今年1番幸福だった出来事は何ですか」というアンケートを行いました。
幸福な出来事 第1位
「台湾から日本への義援金が世界1位だった」

何故にそこまで日本に対して親切にしてくれるのでしょうか・・・?

1895年日本が台湾を統治した時、台湾は教育制度が整っておらず、治安は不安定、マラリアやコレラといった伝染病は蔓延している近代化の遅れた土地でした。
日本はそんな台湾を「植民地」として考えるのではなく、「自国」として考え、そこに住んでいる人の生活が豊かになるようにと多額のお金をかけて道路やダム、学校を作りインフラ整備を行いました。

しかし、物が豊かになったからといって
【日本精神】という褒め言葉は生まれるでしょうか。

ではどこから生まれたのでしょうか・・・

それは我々のご先祖様達が台湾で、卑怯な事をせず、失敗を自らの責とし、勤勉に仕事(インフラ整備)をしたその姿勢から生まれたそうです。
そんな姿勢からは「自分達のためでなく、台湾人のために」と相手のことを思う気持ちが溢れ出ていました。
いつしかそんな気持ちや姿勢は、【日本精神】という言葉になり、褒め言葉して使われるようになりました。

【日本精神】という褒め言葉や心は現在でも台湾に残っております。
我々のご先祖様が台湾に「心」を残してくれたからこそ今の日本と台湾の関係があるのだと思います。

台湾にはご先祖様の「心」を感じる素敵なエピソードがたくさんあります。
全ては周りきれないですが、その中でも僕や講師の方達が素敵だなぁと思うエピソードを紹介しながら実際に現場に行き、皆さまに「心」を感じとって頂きたいと思います。

「心」

あなたが考える日本人とは??
あなたが考える美徳とは??
あなが考える幸せとは??

ご先祖様が台湾に残した「心」。
この「心」こそが、今我々がご先祖様から受け継ぐべき大切なものだと感じています。

この素敵なプレゼントを皆で一緒に受け取りにいきませんか??

社会が日々、進歩や革新を繰り返し、より豊かに便利になっていくこの時代
そんな時代だからこそ大切にしたい変わらぬ「心」。

帰国後、日本人ということに誇りを持ち
その思いが周りの人をより幸せにすることを願って。

中村文昭

☆中村文昭・台湾について語る☆
http://www.youtube.com/watch?v=h7ylzPQ71NI

【日程】 2014年4月7日 18:00台北指定会場に集合

        4月9日11:00台北にて解散

      (2泊3日5食付き)

【参加費】75,300円(税込) ※航空券の料金は含まれません。

【講師】 白駒妃登美 
     片倉佳史 
     李 久惟 
     中村文昭

【主催】有限会社クロフネカンパニー

【問合せ】 電話:0596-36-7800

      ご予約は下記メールアドレスまで

      メール:kurofune_nakanishi@yahoo.co.jp

       担当 中西まで

【詳細】 http://td3win.heteml.jp/kurofunet/nakamura/w/wp-content/uploads/2014/02/1e7fcd4362dba9bf1b7ad4f84bcd2ce6.pdf
[PR]
by FumiakiN | 2014-02-01 18:55