------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
屋久島PART2
この人が岳南さん
はっきり言ってすごい人・・んでちょっと・・? ん・・かなり変わってる・・?

c0028076_063696.jpg


初めて屋久島に行ったのは昨年の春でした
種子島に講演で行ったついでに世界遺産を肌で感じたくて足を伸ばして屋久島へ
案内をしてくれた方に「屋久杉を使った何か調度品を・・」と催促するのですがなかなか見せてくれません一通り屋久島を案内してくれた最後に岳南さんの工房へ案内してくれました
ほとんど口もきいてくれず見るからに変わり者・・
しかし置かれてる作品に開いた口がふさがらなかったです・・圧倒されました
あまりの素晴らしさに・・
そこで中村 「お客様の都合で作品を作られるんですか?」
岳南 「なんでたかが何十年の人間が何千年の屋久杉に注文をつけれるの・・」
中村 ギャフン
屋久杉は立ってるうちは世界遺産、しかし倒れると皆が入札で取り合って形を変えて
生まれ変わる
岳南さんは庭で25年~30年自然乾燥させてから手を入れるという
その時その屋久杉とどう生まれ変わらせるか会話をするらしい
同じ日本でも都会では感じることの出来ない時間の流れ、そして普通の基準
岳南さんから学んだ多くの事はここでは表現しきれません
詳しくは”お金でなく・・・2”にとても詳しく書いてます
ゴールデンウィーク前後に発売予定です
または4月7日大阪Ryo-ma倶楽部で親友の谷くんと対談形式で岳南さんから学んだ
多くのことを二人で語ります
消化不良ですみません
あまりに多くの大切なことを学んだものですから・・・
[PR]
# by fumiakiN | 2005-02-03 00:04 | 感動!
屋久島PART1
マイナス20度の北海道から沖縄に移動してその後は屋久島に移動しました
屋久島は講演ではなく”お金でなく人のご縁ででっかく生きろ 2”の為の取材でした
親友の谷くんを強引に連れての屋久島でした

c0028076_23531683.jpg


観光は少ししかできなかったですが数少ない一枚です
屋久杉の中ではめちゃめちゃ細い杉です・・でも太い
取材のメインは日高岳南という人にインタビューするのが目的でした
屋久島PART2で岳南さんを紹介します
[PR]
# by fumiakiN | 2005-02-02 23:50 | 感動!
帯広 氷祭り
写真のアップのやり方を忘れてしまい、かなりご無沙汰してましたが
復活しましたので記憶を辿りながら頑張ります

1月末に北海道は帯広に行ってきました
最も寒い時期で深夜から朝方にかけて気温はマイナス20度・・・
初体験なのでワクワクでした
大きく息を吸うと肺が凍るとか鼻毛がパリパリになるとか・・
噂どおりの極寒でしたがジャストタイミングで氷祭りが開催されててとても美しかったです
札幌の雪祭りは有名ですが、密かに帯広氷祭りも良かったですよ

c0028076_3404243.jpg


そしてこのマイナス20度の世界から一気に私は南国沖縄に飛びました
沖縄は日中プラス20度・・・
温度差40度を体感しました
具合が悪くなりました・・・
良い子は真似しないように・・
[PR]
# by fumiakiN | 2005-01-30 15:39 | 美しい!
こんな結婚式は初めてです・・?
去る1月11日に大分県佐伯市で不思議な結婚式が執り行なわれた・・

4月に刊行される2冊目の本に佐伯市の肥川家の物語は詳しく紹介しますが家族みんながとにかく気持ち良いんです 粋なんです 予測を裏切られるんです
例えば初めて会った日に佐伯に講演に来てくれと言われました
人口4万5千人ほどの小さな町に主婦達が講演会を企画すると・・・
せいぜい集まっても30人ぐらい・・?・・と思って行ってみると、なんと560人
町で一番大きなホテルの一番大きな会場は一杯一杯
ホテル中の椅子を全部集めても足りないほどの大勢を目の前に圧倒されました
集客の為に作られた講演チラシを見ると「面白くなかったら参加費は全額返金します」と
書かれ主婦達のサインがありました
気迫の560人・・・ホント予測は裏切られました

そんな肥川さんや肥川家に集まるみんなは気持ち良く私の第二の家族のようです
その肥川家にはたくさんの人が毎日のように集まってきます、その一人に貴久さんって言う美容師さんがいます
貴久さんの姪子で19歳の女の子が妊娠をしてしまったのですが彼も決心して結婚することになったのです。しかし二人は若くてお金もありません
世間並みに結婚式、披露宴などは無理です
そこで貴久さんはお祝いにせめてドレス姿を写真に収めてあげようと計画をして二人は喜びました。そして写真撮影の会場は肥川家でと肥川さんに相談したら・・さあ大変
写真だけではおさまらなくなり二人の事は顔も知らないけど結婚式を仕組んで二人にサプライズをプレゼントしようということになりました
そして私に結婚式を仕切るために大分まで来てくれと要請がありました
頼まれると断れない私はKUROFUNEで使ってる結婚証明書やBGMに使うテープ持参で
いざ当日・・・
c0028076_4383759.jpg

不思議でしょ・・
新郎新婦は貴久さん以外誰も知らないんです
参列者は近所の人やシャンパンを届けにきた酒屋さん、無理やりビデオ撮りを要請された
電気屋さん達・・そして私も含め誰も新郎新婦を見たことも無い
なのに涙なみだの結婚式と家庭料理の披露宴
1円もかからずお互い誰も知らない結婚式
私も何百組の結婚式のお世話をしましたが初めてです
でも心の中が暖まりました
ますます肥川家のファンになりました
                             中村文昭
[PR]
# by fumiakiN | 2005-01-28 04:50 | 感動!
神様・・可哀想過ぎませんか?
大阪阪神ホテルで講演がありました
大阪Ryo-ma倶楽部の富田さんから一人の女性を紹介してもらいました
名前は梅澤千雅子さん下の写真をご覧ください・・お美しいでしょ
しかし彼女は普通にOLとして働いておりましたが20代後半のある日目覚めたら身体が動かない自由がきかない・・突発的な重度のリュウマチになってしまい昨日までの普通を全て失ってしまうのです
そこから役3年間の寝たきり生活・・・
普通に歩ける、ご飯が食べれる、字が書ける僕には想像も出来ない出来事です

c0028076_20221036.jpg


その後、療養、体質改善いろんなことに取り組みかなり良くなられ現在に至られてますが
足も病気のせいで湾曲されヨチヨチ歩き握力も限りなくゼロに近い状態・・・
その曲がった指の間に筆を挟み素晴らしい仏画や花の絵を描かれてる。
僕などが逆立ちしても書けないような素晴らしい絵です
不自由なんじゃなく現実の自分ととことん向き合われてるんですね
その梅澤さんが明るく笑顔で”無くしたから気がついたこと、手に入ったものが沢山あるのよ・・”と僕に言いました
足りないんじゃなく満ち溢れてるんですよね人間って・・・
[PR]
# by fumiakiN | 2005-01-27 20:19 | 感動!