人気ブログランキング |
------中村文昭関連リンク------
中村文昭ホームページ
リビングカフェ クロフネ
クロフネ奮闘記
耕せニッポン
----------------------------
2007年 02月 19日 ( 1 )
すごい産婦人科を発見
昨年の夏に岡山にお邪魔しました
呼んでくださった主催者さんは産婦人科病院・・???
なんで産婦人科で講演なのか解らなかったのですが行ってなるほど、見てなるほど、
更に聞いてなるほど・・でした
普通の産婦人科とは視点が違うんですね~このサンクリニックさんは
KUROFUNEのウエディングも視点を変えることに努力をしてきました
新郎新婦を喜ばせるよりゲストが感動する事を一番にかんがえるようにしています
煙の中から七色のレーザー光線を浴びながら入場する事より何着もドレスを着ることより
過去のご縁で集まっていただいたゲストの皆さんが心から二人の応援団になってやりたいと思ってくれる事のほうが価値があると思うからです
そして結婚後に幸せになっていってもらいたいから二人らしさを表現したり手作りにこだわったりするんです
業界は違うけれどビンビン共鳴してしまったのが岡山サンクリニックさんでした。
産婦人科の流行る理由はいろいろありますよね
建物が新しいから・・ホテルみたいな部屋だから・・料理がフレンチ・・などなど
しかし病院は誰を見てるんでしょうか?
だけど本当に見てあげたいのは産まれてくる赤ちゃんじゃないでしょうか
妊婦さんになったら自分の好みよりも母乳が栄養満点になるような食事をして欲しいですね、
そしてよく出るように考えたいですね
他にもライトがガンガン当たってる分娩台で出産するより自然の摂理にのっとり薄暗い部で・・・だから早く目を開けようとするんです(不自然に明るいと目を閉ざそうとする)
産まれてすぐ体を洗うより、まずはお母さんの胸に・・すると自然におっぱいを捜すんだそうです。人間は持って産まれた身体能力というものがあるんですよね
お産前、お産後、そして子育てに至るまで一貫して子供を見つめて仕事をされてる姿に
作業ではないサービスを、技術ではない匠の技を見せてもらいました。
写真は講演後に食事をしながらそれぞれが追い求めることについて語り合ってるところです。
c0028076_18371594.jpg

女性は凄いですね命と引き換えに出産するんですから、その素晴らしい体験をされる時に視点を自分ではなく子供に置く事の大切さを学びました。
サンクリニックさんありがとうございました
また5月にお邪魔するんですね、よろしくお願いいたします。
by fumiakiN | 2007-02-19 18:38 | 発見!